先輩の声1

先輩の声

ここでは当schoolではたらく先輩の声をご紹介します

ファシリテーター:和賀 祐樹

当schoolを選んだ理由はなんですか?

元々は、麻生兄弟の水泳に対する熱い思いに心打たれたのがきっかけでした。

また、他の所にはない水泳に
「武術」を取り入れた点も魅力的でした。
古来から伝わる武術から、水泳に通じるより良い指導法や心身の扱い方学んでいます。

そして、良い方法が見つかると皆すぐに実践に移します。
それらを皆で議論し、探求する雰囲気が僕は楽しく、大好きです。

はたらくやりがい

自分の意思で仕事が展開できるのに加え、悩みがあれば相談できる仲間・切磋琢磨しあえる仲間がいてとても働きがいがあります。

組織全体として個々の意見を尊重してくださるので自分の意思を自由に表現できます。

またその実現のためのサポートもしてくださります。

逆に、個人事業主1人では解決が難しい悩みも、
同じ境遇の仲間が身近にいて相談に乗ってくれるので一人で抱え込まずに解決することができます。

「お客様を集めるにはどうしたらよいか?」
「結果が出ないお客様にはどうアプローチしたら良いか?」

などと疑問や悩みを言えば真剣にアドバイスをくれるので仲間にはとても感謝しています。

また、ファシリテーターの能力開発に対して会社が時間を割いてくださることも魅力です。

ボディカレッジや定期的なミーティングなど、水泳指導者としての見識を深める機会が常に設けられており「学びながら教える」ことができます。

僕のような若い指導者には嬉しい環境です。

お客様と接するときのポリシー

infinity swim methodの基礎・基本に沿って、誰でも確実に水泳が上手くなるような指導を心がけています。
特にこれから泳ぎを習いたい方、改めて泳ぎを習いたい方にはわかりやすい指導を心がけています。

水泳は、水中運動であり、手足を絶えず動かし、同じ動きを繰り返す循環運動です。

そのため、初心者が選手の泳ぎを見てもそのまま真似しにくいどころか「実際にはどんな動きをしているか?」さえもわかりにくい部分があります。

その難しさを解決するために、基礎・基本に沿って動きを単純化して伝えたり、陸での体操・ボディワークを行ったりしています。

「実際にはこういう体の動きをしているんですよ」
「この動きはこういう感覚やイメージを持って行いましょう」

など、1つ1つの動きを丁寧に教えています。

お客様の泳ぎに対する感覚やイメージが変わり泳ぎが上達していくと、
お互いに心が通じあったような何物にも代えがたい感覚が得られます。

今後はこうしていきたい

将来的には、これから水泳指導者を目指す人の手本になればいいなと思います。

指導実績はもちろん、経済的な面でも社会的な面でも。

僕らinfinity swim schoolの指導者を見て

「水泳指導者って、こんなにやりがいのある楽しい仕事なんだ」

と思っていただけたら幸いです。