当schoolの特徴1

当schoolの特徴

専門的かつ体系的な水泳指導を

学べる環境があります

 

わたしたちのschoolでは独自のメソッドであるinfinity swim methoを

用いて受講者さんの指導にあたっています。

少し長くなりますが、このメソッドに基づいて

水泳指導をすることを理解していただきたいので

お付き合いください。

 

このswim methodの誕生は競泳界の伝説の金メダリスト

イアン・ソープを始め、ナタリー・コフラン、ナタリー・コフリン、

ダナ・ヴォルマー、ミッシー・フランクリン、レベッカ・ソニ、

を含む多くの世界的トップスイマーを育成した

ミルト・ネルス(Milt Nelms)コーチに、

当school創始者の麻生真稔が、渡米先で

直接手ほどきを受けながら

学んだことがきっかけです。

ミルトの教える理論は

日本では経験したことがないほど

心地よく泳げるのに至ってシンプルでした。

このシンプルで効果的な泳ぎを、悩んでいる人たちに

伝えたいと思った時次の課題が生まれました。

 

身体の内側にある身体感覚=「感じる」ことにフォーカスすることで

もっとも無駄のない動きが獲得でき。だがしかし

①その感覚をうまく言葉にして説明することができない

(言語化することが難しい)

②その感覚をうまく動きにして表現することができない

(身体感覚と身体操作をつなげることが難しい)

 

この課題を解決するために帰国後多くのトレーニング理論を調べたのち、古来からある東洋の伝統武術を取り入れることにしました。伝統武術を取り入れた理由は

①武術は本来、伝承する一族や軍隊全員の命を守るために

創られた背景があるため、センスがない者でも

一定レベルまで上達させることのできる、

確かな伝え方、指導法が長年にわたり蓄積され、言語化も進んでいる。

②身体感覚と身体操作をつなげる練習法はなにか?

等は長年研究されている。

という2つにあります。

ミルトスイムのシンプルな良さを伝えるために

伝統武術の伝え方、指導法を重ねることで、

受講する全ての人に

「だれでも無駄のない動きを獲得できるように」体系化

することに成功しました。

 

日本の水泳指導の現場では、

指導者自身の過去の体験に基づいた指導の繰り返しが多く、

学ぶ機会が不足しています。

このことが水泳を学びたい人に良質な指導を提供できず

多くの方が抱く水泳への苦手意識や上達しない悩みを抱えた状態になっています。

 

わたしたちは、体系的なメソッドを開発してからも慢心することなく、お客様の夢を叶えるために常に自分たちも最高のインプットをし、学びを欠かすことはありません。この学びの環境を研修と実践の場にて提供していきます。

この様に当schoolでは

まず教える人自身がこのメソッドがなぜ受講生さんに圧倒的な結果をもたらすのかを学び、理解と実感を得た上で自信を持って指導活動を始めることができます。

当school代表の麻生剛弘は、一度は現役を引退したものの、今もなお生涯ベストを更新し、フィンスイミングでは3連覇中。infinity swim methodを身につけたファシリテーターの松田志保はフィンスイミングで女子8冠に輝くという偉業を成し遂げることに成功。

創始者の麻生真稔もまた、自身が日本高校チャンピオンに4度輝いたときよりも速く泳ぐことに成功しています。

自分ひとりの選手時代の経験のみで指導にいずれ行き詰まりを感じてから学び直すより、今、学ぶことを決断する

ことが指導者として早く成功する方法ですので勇気を持っていただきたいと思います。

 

 特徴2に進む

 

 

働く時間を1/3に時給を20倍にしながらお客様の夢と自分の夢を叶える水泳指導者になれる働き方